Record China

ヘッドライン:

【動画】EXILEのAKIRA、妻リン・チーリンへの「真実の愛」=メッセージボードを手作り―台湾メディア

配信日時:2020年9月25日(金) 20時40分
拡大
EXILEのAKIRAはこのほど、台湾メディアのインタビューに応じた際、妻リン・チーリンへのラブラブ応援ボードを手作りした。写真は台湾NOWNews動画より。

EXILEのAKIRAはこのほど、台湾メディアのインタビューに応じた際、妻リン・チーリンへのラブラブ応援ボードを手作りした。

22日付の台湾NOWnewsによると、同メディアのインタビューを受けた際、EXILE加入以来、ファンによる「応援文化」が非常に印象に残っているとし、コンサートでは探さなくても自分を応援してくれているファンのボードが目に入ると語った。

そして、その場で妻リン・チーリンへの応援ボードを手作り。ピンクのドウダンツツジのドライフラワーについてスタッフから「花言葉は『あなたは私の真実の愛』ですよ」と説明されると、「素敵な言葉ですね」「彼女もいつも友人やお世話になった人に花を送っているから」と手に取り、ボードに貼り付けた。

普段から花や手紙を送り合うという2人だが、写真は使わずメッセージと花といったシンプルなものが多いそう。AKIRAはボードに「非常謝謝你(ありがとう)」と直筆で記し、「林志玲」「青春無敵(青春は無敵)」「思考人生(人生を考える)」のステッカーを貼った。裏面には「勤手洗(しっかり手洗い)」「載口罩(マスク着用)」「量体温(検温)」の3枚のステッカーと二人の写真を貼り、「加油!!(頑張って!!)」と書き添えた。最後にボードをカメラに見せ、満面の笑みを浮かべた。

インタビューではこのほか、AKIRAがラッキーナンバーと公言する「6」に関する秘話も語られた。子どものころ、サッカーをしていたAKIRAが人生で初めてもらった背番号が「6」だった。そしてEXILEに加入した日は6月6日。リン・チーリンと入籍した日も6月6日だが、AKIRAは「この日を選んだわけではなく、タイミングがよかったから」と語ったという。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング