<ソチ五輪>キム・ヨナ、浅田真央の涙に共感=「こみ上げてくるものがあった」―韓国メディア

Record China    2014年2月21日(金) 21時2分

拡大

21日、韓国・聯合ニュースによると、引退を表明しているキム・ヨナがソチ五輪での試合後、インタビューに応じ、ライバルの浅田真央の涙にこみ上げてくるものがあったと明かした。写真はキム・ヨナ。

(1 / 2 枚)

2014年2月21日、韓国・聯合ニュースによると、引退を表明しているキム・ヨナがソチ五輪での試合後、インタビューに応じ、ライバルの浅田真央の涙にこみ上げてくるものがあったと明かした。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

20日(現地時間)に行われたフリーでは、ジャンプにミスのあったソトニコワ(ロシア)に149.95点という高得点が付けられ、ノーミスで演技を終えたキム・ヨナには144.19点が付けられたことで、韓国ネットユーザーらからは採点を疑問視する声があがっている。

しかし、キム・ヨナは「五輪参加の目的は金メダルだけじゃないので、結果は気にしていない。試合が終わったので、自由な時間を楽しみたい」とし、ショートプログラム(SP)、フリーともにミスなく演じ切ったことに満足している様子だったという。

また、「スケート人生の中で最も印象深いライバルは?」と聞かれると、浅田真央の名前を挙げた。キム・ヨナは、「私たちほど長年比較され、競争してきた2人の選手はいない」とし、「私たちはともに自国で大きな注目を浴びたので、彼女の気持ちが理解できる」と話した。キム・ヨナは、浅田がフリーの演技後に涙を流す様子をモニターで見た際、自身にもこみ上げてくるものがあったことを明かした。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携