MISIAの参戦で日本でも注目、音楽番組「歌手SINGER」が今年で終了、惜しむ声が続々

Record China    2020年9月24日(木) 15時20分

拡大

今年は日本から女性歌手のMISIAも参戦し、大いに盛り上げた中国の音楽番組「歌手SINGER」について、制作局の湖南衛星テレビは今年放送されたシーズン8を最後に、来年は制作しないことを明らかにした。

今年は日本から女性歌手のMISIAも参戦し、大いに盛り上げた中国の音楽番組「歌手SINGER」について、制作局の湖南衛星テレビは今年放送されたシーズン8を最後に、来年は制作しないことを明らかに。ファンの間で衝撃が走り、ネット上は惜しむ声が後を絶たない。

2013年に「我是歌手」のタイトルでスタートした「歌手SINGER」は、中国を代表する音楽番組の1つで、実力派の歌手が集まり、歌唱力と表現力を競うもの。毎回好評の外国人歌手の招待枠で今年は、初めて日本から選ばれてMISIAが参戦。その高い歌唱力、キュートな人柄で中国でもファンが激増し、優勝は逃したものの、「あなたが真の王者」とネット上で称賛の嵐となったことも話題になった。

今月22日、制作局の湖南衛星テレビが開催した討論会の中で、番組の総合プロデューサーの洪涛(ホン・タオ)氏が明らかにしたもの。今年2月~4月に放送されたシーズン8を最後に、来年は新しい音楽番組に移行することを公表した。ずっと高い視聴率をキープしてきた同番組だが、洪涛氏によると制作チームの疲労により、パワーが低下したことも理由の一つ。番組の中国版ツイッターも同日、正式に発表を行っている。

長年、番組に真摯に取り組んできた洪涛氏は、18年には視聴者が満足できる歌手を確保することの難しさを涙ながらに語り、話題になったことも。番組ではこれまで、そのずば抜けた歌唱力で「歌神」と呼ばれる香港の歌手で俳優ジャッキー・チュン(張学友)に、4回も拒絶されている。16年には韓国の男性歌手ファン・チヨルが番組をきっかけにブレークしたが、その後は「限韓令」により韓国人歌手を締め出すことに。17年には香港の男性歌手ヒンズ・チャン(張敬軒)が、香港独立支持派の疑いがあるとして放送直前に除名される騒ぎもあり、番組ではその時々で状況や情勢に翻弄される苦労も経験してきている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携