Record China

ヘッドライン:

医療物資でますます中国に依存する米国―米メディア

配信日時:2020年9月23日(水) 7時40分
拡大
21日、環球時報は米フォーブス誌の記事を引用し、新型コロナウイルスに関連した医療物資で、米国はますます中国に依存するようになっていると伝えた。写真はニューヨーク。

2020年9月21日、環球時報は米フォーブス誌の記事を引用し、新型コロナウイルスに関連した医療物資で、米国が輸入するN95マスクやその他の使い捨てマスク、サージカルタオルなどの製品のうち、中国製の占める割合は85%を超えており、ますます中国に依存するようになっていると伝えた。

記事は、新型コロナの死者数が20万人近くに達する米国では、個人用防護具(PPE)の紡績品の輸入が急増しており、米国が中国から輸入する製品の中で最も増加率が高いと紹介。今年1月から7月までの中国からの輸入総額は14.71%減少したが、PPE製品の輸入は395.47%増となっており、108億ドル(約1兆1230億円)に達したという。

米国でも生産能力を上げてはいるものの、「医療物資の方面では米国はこれまでにないほど中国に依存するようになっている」と記事は指摘。増加した輸入製品は主に個人の防護用品だが、ほかにもクッションや枕カバー、横断幕、国旗なども含むという。

記事は、「米国国内にも国旗メーカーはあるが、今年に入ってから7月までの中国から輸入した米国国旗が全体に占める割合は98.91%に達した」と紹介。しかし、N95マスクの輸入額は14億ドル(約1456億円)であるのと比べると総額428万ドル(約4億4510万円)の米国国旗はごくわずかな額だと伝えた。

記事によると、紡績品の防護用品以外に、防疫と関係のあるプラスチック製品の中国からの輸入も増えているという。これにはエアベッドやプラスチックマスク、その他の実験室用品などがあり、輸入量は13.22%増加しており、米国が輸入するこれらの製品のうち中国からの輸入が53.72%を占めると伝えた。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国の市長、日本への物資支援で解任の危機?

25日、韓国大統領府の国民請願掲示板で、新型コロナウイルス感染への対応の一環として奈良市と京都市に防疫物資を支援した慶州市の朱洛栄市長の解任を求める請願が注目を集めている。写真は韓国大統領府。

Record China
2020年5月25日 15時40分
続きを読む

ランキング