Record China

ヘッドライン:

中国映画監督協会が選ぶ年度映画賞、「少年の君」チョウ・ドンユィに女優賞、監督賞も受賞

配信日時:2020年9月21日(月) 18時30分
拡大
中国映画監督協会による年度映画賞が発表され、最優秀作品に大ヒットしたSF映画「流転の地球」が選ばれたほか、「少年の君」からチョウ・ドンユィ(周冬雨)が年度女優賞に選ばれている。

中国映画監督協会による年度映画賞が発表され、最優秀作品に大ヒットしたSF映画「流転の地球」が選ばれたほか、「少年の君」からチョウ・ドンユィ(周冬雨)が年度女優賞に選ばれている。

1992年に発足した中国映画監督協会では、中国映画100周年を迎えた2005年から、年度映画賞の発表をスタート。近年では、映画界のスペシャリストが選ぶ権威ある賞として広く認知されている。19日、北京市で行われた中国映画監督協会による表彰大会で、12回目となった今年の受賞作、受賞者が発表された。

最優秀作品に選ばれたのは、昨年2月に公開され、中国映画市場における歴代3位の興行収入46億8800万元(約724億円)をたたき出したSF映画「流転の地球」。中国初の本格的なSF映画として、国外でも評価の高い作品となっている。

今年、香港版アカデミー賞の電影金像奨で最多ノミネート、さらに最多の8部門を制した「少年の君」からは、チョウ・ドンユィが年度女優賞を獲得。また、昨年の第69回ベルリン国際映画祭において、「在りし日の歌」で最優秀男優賞に選ばれたワン・ジンチュン(王景春)が、ここでも年度男優賞を受賞している。

年度監督賞に選ばれたのは、「在りし日の歌」のワン・シャオシュアイ(王小帥)監督。また、「少年の君」からはデレク・ツァン(曾國祥)監督が、香港・台湾部門の年度監督賞に選ばれている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング