Record China

ヘッドライン:

北京の新型コロナ新規感染者、41日連続ゼロ―中国メディア

配信日時:2020年9月17日(木) 18時40分
拡大
北京市衛生健康委員会は、9月16日0時から24時にかけて、市内における新型コロナウイルス新規感染者・感染が疑われる人・無症状感染者はいずれもゼロだったことを明らかにした。写真は北京での核酸検査。

北京市衛生健康委員会は、9月16日0時から24時にかけて、市内における新型コロナウイルス新規感染者・感染が疑われる人・無症状感染者はいずれもゼロ、海外からの輸入症例・感染が疑われる人・無症状感染例もゼロだったことを明らかにした。北京頭条が伝えた。

同委員会は、「秋冬シーズンは、呼吸器系感染症の流行期となる。インフルエンザとコロナ感染症は、症状だけでは区別がつきにくい。インフルエンザワクチンの接種によってインフルエンザの流行を抑え、かかった場合でも症状が軽く、発熱を伴う大流行をある程度防ぐことができる。これが、インフルエンザ予防にとって最も有効な公共衛生対策だ」と、市民に注意を呼び掛けている。

今年のインフルエンザワクチン接種計画によると、第1期接種が9月下旬に始まり、自費で接種を受ける人が主な対象となる。第2期接種は、主に無料で接種を受ける人が対象で、「10月上旬から小・中・高校の学生」、「10月下旬から60歳以上の北京戸籍を持つ高齢者」、「11月中旬から緊急サービス保障業務の従事者」と3段階に分けて実施される。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング