【募集中】中国語社内スタッフ

日本メディアが中国報道を悪意を持って修正!=カーリング韓国女子選手の報道で―中国メディア

配信日時:2014年2月18日(火) 17時6分
日本メディアが中国報道を悪意を持って修正!=カーリング韓国女子選手の報道で―中国メディア
画像ID  411217
18日、新浪体育は、「ある日本メディアが、中国の報道を翻訳して伝える際、悪意を持ってタイトルを修正した」と伝えた。写真は新浪体育のニュースページ。
2014年2月18日、新浪体育は、「ある日本メディアが、中国の報道を翻訳して伝える際、悪意を持ってタイトルを修正した」と伝えた。「Webメディアは国際交流の担い手としての役割を担っている中で、翻訳ミスや悪質な修正・加筆は相互不信と悪影響を及ぼす」と強く批判している。

その他の写真

新浪体育の報道によると、日本のヤフーに配信しているXINHUA.JPは18日、武漢晩報が伝えた中国語ニュースを日本語に翻訳し、「<カーリング>中国代表と結婚したせい?韓国女子代表が「注目度低い」理由に国内で冷遇される―中国紙」とのタイトルを付けて配信した。

しかし、武漢晩報の元記事には「中国人との結婚が、韓国女子代表が冷遇される原因となっている」という内容は見当たらず、翻訳された日本語文のなかにも該当する内容がないという。

新浪体育は、「行き過ぎたと気付いたのか、配信からおよそ1時間後にタイトルが変更された。しかし、このようなタイトルがもたらした影響に、どういった態度をとるのだろうか?」と伝えている。

また新浪体育は、XINHUA.JPについて「日本の会社であり、中国国営の新華社の日本語版ではない」と注釈を付けて紹介している。(翻訳・編集/TK)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事