Record China

ヘッドライン:

中国の造血幹細胞の提供者が1万人突破

配信日時:2020年9月16日(水) 15時0分
拡大
中国紅十字会が15日に北京で発表したところによりますと、中国の造血幹細胞の提供者数が1万人を突破したとのことです。

中国紅十字会が15日に北京で発表したところによりますと、中国の造血幹細胞の提供者数が1万人を突破したとのことです。1万人目となったのは、四川省成都市の林彬彬さん(23歳)でした。造血幹細胞の提供は「生命によって生命を救う」行為で、1万人の提供者は1万人の患者に生きる希望をもたらしています。

中国では1996年に最初の提供が行われ、これまでに281万人のボランティアがそのチームに加わっています。2012年に中国は世界骨髄バンク機構に加入しており、これまで28か国の患者360人に造血幹細胞を提供したとのことです。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

iPS細胞の論文ねつ造は中国にも衝撃―中国メディア

22日、科技日報によると、京都大のiPS細胞研究所(CiRA=サイラ、山中伸弥所長)に所属する特定拠点助教が執筆し、海外の科学誌に掲載された論文に捏造(ねつぞう)や改ざんの研究不正があった問題は、中国の関係者にも衝撃を与えている。資料写真。

Record China
2018年1月27日 13時10分
続きを読む

ランキング