Record China

ヘッドライン:

オイスターソースの中からコウモリ、メーカーは否定「あり得ない」―中国メディア

配信日時:2020年9月13日(日) 20時30分
拡大
中国山東省済南市でこのほど、購入したオイスターソースの中から死んだコウモリが丸ごと1匹出てきたという。

中国山東省済南市でこのほど、購入したオイスターソースの中から死んだコウモリが丸ごと1匹出てきたという。

中国のポータルサイト、捜狐に12日付で掲載された記事によると、済南市に住む郭さんは、オイスターソースを6キロ購入し、少しずつ使用していたが、3カ月ほど使用したところで、容器の底から死んだコウモリが丸ごとそのまま出てきたという。

郭さんは、「使用後は毎回必ずふたを閉めているので、コウモリが入り込むことはあり得ない」と主張。郭さんの住むマンションは非常に清潔でハエもいないような所なので、購入後に入り込むことはまずないのだという。

一方、メーカー側は、「オイスターソースはフィルターを通して何度もろ過しているので、丸ごと1匹のコウモリが入ることはあり得ない」と主張している。検査員による検査もしており、仮にコウモリがいたとしても丸ごと1匹が商品に入り込むというのはあり得ないとした。

郭さんは、「商品の交換には応じるが、メーカーの生産に問題があるというならその証拠を出すべきだ」と主張するメーカー側の対応に怒り心頭で、第三者による検査を準備しているという。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

火鍋の中からネズミ、食べた妊婦に対し店側が驚きの申し出=中国ネットは激怒「なんて恥知らずな」

8日、看看新聞は、山東省で火鍋を食べていた妊婦が、鍋の中からネズミを発見し、クレームを出したところ、店から驚きの申し出があったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2018年9月9日 23時20分
続きを読む

ランキング