Record China

ヘッドライン:

中国版ツイッターで反響の大きな「中国ドラマランキング」、時代劇「瓔珞<エイラク>」が第1位

配信日時:2020年9月13日(日) 15時0分
拡大
2018年から今年にかけて放送・配信された中国ドラマの、中国版ツイッター(微博)上での影響力を示すランキングが公開され、時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」が1位となった。

2018年から今年にかけて放送・配信された中国ドラマの、中国版ツイッター(微博)上での影響力をランキングで示す「微博熱捜ランキング」が公開され、時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」が1位となった。

ドラマや映画の情報サイト最大手・豆瓣(douban)でこのほど公開されたもの。中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)での評判や反響をデータ化し、影響力を比較したこのランキングでは、18年に大ヒットした「瓔珞」がトップに。同作を話題にした検索ワード数は500以上、1話毎の検索ワード数の平均は7.2となり、作品に関する話題の閲覧量は142億回を超えている。

2位に選ばれたのは、今年の話題作となった現代ドラマ「三十而已」。アラサー女性3人を主人公に、家庭や夫婦、恋愛や人間関係などをリアルに描き、特に若い世代の間で共感を呼んだ。

3位は18年から年をまたいでヒットした時代劇ドラマ「明蘭~才媛の春~」。宋の時代を舞台に、高級官吏の一家にスポットを当て、女性が生きづらい時代の中でひたむきに生きるヒロインを丁寧に描いた作品。現代にも通じる名言の数々が、視聴者の心に響くものとなった。

4位には昨年大ヒットし、アジア中で人気となった武侠ファンタジーのブロマンスドラマ「陳情令」が入り、以下10位までには「安家」「完美関係」「清平楽」「都挺好」「鎮魂」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」と、ここ3年間の話題作が登場している。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング