Record China

ヘッドライン:

世界経済のリーダーはどの国?日韓だけが「米国」、残りは…

配信日時:2020年9月17日(木) 12時10分
拡大
16日、韓国・ソウル新聞は、米機関が世界各国を対象に行った世論調査で、「世界経済のリーダーはどの国か」との質問に対し、日韓だけが「米国」と回答したことに注目した。写真は米ワシントン。

2020年9月16日、韓国・ソウル新聞は、米機関が世界各国を対象に行った世論調査で、「世界経済のリーダーはどの国か」との質問に対し、日韓だけが「米国」と回答したことに注目した。

記事は、米ピュー・リサーチ・センターが15日(現地時間)、同盟国13カ国の成人1万3273人を対象に電話調査(6月10日~8月3日)した結果を伝えている。それによると、「世界経済のリーダー」を問う質問に対し、日本は53%が米国、31%が中国と回答。韓国は77%が米国、16%が中国と回答した。この他、ドイツ、英国、スペイン、イタリアなど欧州諸国10カ国では中国が最多、米国と隣接するカナダも中国が47%で米国(36%)より多かった。なお13カ国の平均は中国が48%、米国が34%だった。「多国間貿易を守る中国と、保護貿易を中心に新しい貿易秩序をつくろうとする米国の対外経済政策の違いが反映された結果」とみられているという。

これを受け、韓国のネット上では「韓国にとって米国は、戦争でいろいろお世話になったありがたい国」「韓国は中国の隣国で何されても文句を言えないけど、今後も多くの知的財産権を侵害されないためには米国とうまく付き合っていくべき」「米国が世界経済1位というのは事実。韓国と日本だけが現実を直視してる。中国は市場が大きいだけ」「いくら中国が経済のリーダーだと言い張っても、米国の制裁一発でどうにでもなる」など、やはり米国を支持する意見が多い。

一方で「共産主義の勝利だね。韓国でも今や自由民主主義は消え、わずかながら民主主義が残っているだけ」「やっぱり欧州は日和見主義」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

韓国人女性にセクハラを繰り返した日本人上司

6日、韓国メディアによると、韓国人女性職員に日常的にセクハラ行為を繰り返していた日本人上司らに対し、韓国の裁判所が日本本社とともに損害賠償金および慰謝料として2700万ウォンを支払うよう命じる判決を言い渡した。資料写真。

Record China
2017年10月6日 20時30分
続きを読む

ランキング