Record China

ヘッドライン:

中国人観光客が昨年の10倍に!空前の日本旅行ブーム到来=「多くの中国人は政治を気にしない」―香港紙

配信日時:2014年2月16日(日) 9時7分
拡大
13日、香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、中国本土に空前の日本旅行ブームが到来したと報じた。1月に日本を訪問した中国人観光客は前年比10倍という驚異的な伸びを見せた。写真は東京ディズニーシー。
(1/2枚)

2014年2月13日、香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、中国本土に空前の日本旅行ブームが到来したと報じた。15日、参考消息網が伝えた。

その他の写真

今年の旧正月休み、中国本土で人気の海外旅行先となったのが日本だ。1月に日本を訪問した中国人観光客はツアー客が7万9000人、個人旅行客が3万人。安倍首相就任以来の最高記録を更新し、前年比10倍という数字となった。

日中関係がむしろ悪化へと向かう中で、なぜこれほどの日本旅行ブームが起きているのか。日本政府観光局(JNTO)香港事務所の平田真幸所長は「大多数の中国人は政治問題を気にしないのではないでしょうか。政治的緊張には慣れっこですし、争いにもあきたでしょう。たんに旅行したいだけなのです」とコメントした。

中国人観光客の増加は日本経済にも恩恵をもたらしている。東京のある高級デパートは旧正月休みにあたる1月31日から2月6日の売り上げが前年比5倍を記録したという。北京市に住む馬さんは関西を旅行したが、日本の歓迎ムードを感じた。ある免税店では中国語を話せる店員もいたばかりか、店内には「日本経済は衰退しました。観光客の皆さん、たくさん買い物してください」との中国語放送も流れたという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

日本出版界に「嫌中憎韓」がまん延=「お互い様だ!」「中国メディアはもっとひどいぞ」―中国版ツイッター

11日、新華社によると、日本メディアは、出版業界に販売目的で「嫌中憎韓」をあおるような風潮がまん延していることについて専門家が警鐘を鳴らしたと伝えた。中国のネット上ではさまざまな反応が出ている。写真は反中デモ。

Record China
2014年2月13日 7時34分
続きを読む

男にとって日本女性は「理想の妻」、中国人男性が驚愕した良妻賢母ぶりとは―在日中国人

14日、幸せの条件として、「日本女性を妻にし、中国人の料理人を雇い、フランスの執事を持つこと」と話す人がいるが、日本人妻を持つ中国本土の男性はこのほど、カルチャーショックがありつつも幸せな生活についてつづった文章をネットに掲載した。資料写真。

Record China
2014年2月15日 7時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング