Record China

ヘッドライン:

韓国で新型コロナとインフルの重複感染事例=中国でも不安の声高まる

配信日時:2020年9月11日(金) 6時0分
拡大
韓国で新型コロナウイルス感染症とインフルエンザに重複感染したと推定されるケースが発生したことが、中国でも注目されている。写真は韓国。

韓国新型コロナウイルス感染症とインフルエンザに重複感染したと推定されるケースが発生したことが、中国でも注目されている。

参考消息や界面新聞など中国の複数のメディアが9日、韓国・聯合ニュースの報道を引用して伝えたところによると、韓国中央防疫対策本部のチョン・ウンギョン本部長は9日、国内で重複感染が発生したかについて、「インフルエンザ検査と新型コロナ検査でいずれも陽性と判明された事例があった。関連内容を正確に確認し、今後説明する」と述べた。

チョン氏はまた、「国外では重複感染例が発生している。重複感染すれば症状がさらに致命的で病状がさらに悪化するのかなどについてはまだ明らかになっておらず、もう少し推移を見なければならない」とも述べた。

これについて、中国のSNS上では、「大変なことになってきた」「重複感染が発生しても何ら不思議ではない」「状況はますます複雑になってきたな」「まさに雪上加霜。災いが重なる」「もうすぐインフルエンザのシーズン。重要なのはそれに向けてしっかり準備すること」「新型コロナのワクチンはまだか」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング