Record China

ヘッドライン:

2020卓球ワールドカップ、日本から張本選手と伊藤選手が入選

配信日時:2020年9月9日(水) 12時10分
拡大
国際卓球連盟はこのほど、2020年男子・女子ワールドカップの出場者リストを発表しました。
(1/3枚)

国際卓球連盟(ITTF)はこのほど、2020年男子・女子ワールドカップの出場者リストを発表しました。男子には中国から馬龍選手、樊振東選手、日本からは張本智和選手、丹羽孝希選手が出場する予定です。女子では中国の劉詩雯選手が6回目のワールドカップ女子シングルス優勝を狙います。このほか、伊藤美誠選手(19歳)の出場も発表されましたが、中国の陳夢選手と孫穎莎選手の名前はありませんでした。

その他の写真

新型コロナウイルスの影響を受けて、今年の国際大会は一時中止されました。ITTFのこのほどの発表によりますと、女子ワールドカップは11月8日から10日にかけて、男子ワールドカップは11月13日から15日にかけてそれぞれ中国で開かれることになります。具体的な開催都市は明らかにされていません。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング