Record China

ヘッドライン:

官僚5800人が一気に失脚も、周永康事件が引き起こす政界激震―中国

配信日時:2014年2月16日(日) 6時0分
拡大
1/2枚
2014年2月14日、世界日報は記事「周永康事件の関係者は5800人、中国政界に激震引き起こす」を掲載した。

その他の写真

前中国共産党中央政治局常務委員の周永康(ジョウ・ヨンカン)氏。習近平(シー・ジンピン)体制による汚職官僚摘発の最終ターゲットと目されている。絶大な権力を誇った周氏だけに事件の関係者も膨大な数に上る。

今年1月末時点で中国共産党中央紀律委員会が捜査した関係者は381人に上ったが、その供述を含めると関係者は5800人に達した。捜査が進めばこの数はさらに増える見通し。しかもその多くが立件するに十分な証拠が整っているとのことで、中国政界に激震が走ることは間違いない。

周氏の罪状については多くの容疑が挙げられているが、最も深刻なものは「反党行為」だという。警察、司法のトップという立場を利用し汚職官僚をかばったばかりか、高官や元老の通信を盗聴。その記録を使って誹謗(ひぼう)のデマを流したり、または政治的圧力をかけたこともあったという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング