Record China

ヘッドライン:

サムスンが「ガラスのように透明なスマホ」を開発=韓国ネット歓喜「さすが」「サムスンの底力」

配信日時:2020年9月9日(水) 14時0分
拡大
8日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、サムスン電子が透明なスマートフォンのレンダリングを公開した。写真は公開されたレンダリング画像。

2020年9月8日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、サムスン電子がガラスのように透明なスマートフォンのレンダリングを公開した。

記事によると、サムスン電子は透明ディスプレイを搭載したスマートフォンを開発している。公開されたイメージでは、スマートフォンが透明で、後ろの背景まで全て肉眼で確認でき、ディスプレイに表示された文字もはっきりと見える。

サムスン電子は今年1月に米国特許商標庁(USPTO)と世界知的所有権機関(WIPO)にユーティリティ特許を出願しており、同特許は先月27日に公表された。透明なスマートフォンを作るのに必要な技術が含まれているというが、この技術はスマートフォンのみならず、テレビ、モニター、ノート型パソコン、ゲームコンソール、カメラなど他の家電製品にも適用される見通しだという。

これを受け、韓国のネット上では「小さな韓国という国にサムスンのような企業がいることに感謝」「さすが韓国経済の主役」「大変な時期にサムスンの底力が感じられる」など喜ぶ声が上がっている。

一方で「デザインの特許と商用化はまた別の話」「不思議ではあるけど、使いやすいのかな?」「デザイナー『透明スマホを作りましょう』→エンジニア『え?。バッテリーや各種チップはどうするの?』→デザイナー『それはあなた達が何とかして!』」などの指摘も。

その他「スマホの後ろで撮影したものを前面に送ってるんでしょ?。透明に見えるように」「カモフラージュのような技術」などと予想する声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング