Record China

ヘッドライン:

レアアースの脱「中国依存」、欧米で新たな動き―中国メディア

配信日時:2020年9月8日(火) 6時0分
拡大
中国のニュースサイトの観察者網は6日、ハイテク製品に欠かせないレアアースにおける中国への依存を減らすため、米国と欧州連合で最近、新たな動きがあったと報じた。

中国のニュースサイトの観察者網は6日、ハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)における中国への依存を減らすため、米国と欧州連合(EU)で最近、新たな動きがあったと報じた。

記事はまず、米ブルームバーグの5日付報道を引用し、米下院議員2人が今週、レアアースへの依存度軽減を目指す超党派法案を提出すると紹介。「今年5月に対中強硬派のクルーズ上院議員が出した法案と類似した内容で、趣旨は中国への依存を減らすことだ」と伝えた。

記事が米議会調査局のまとめとして伝えたところによると、2018年のレアアース採掘量で中国は世界全体の71%を占めており、米国にとって最大の供給国となっている。

記事はまた、EUの行政執行機関である欧州委員会について、「加盟国が特に中国からの輸入に過度に依存していることについて繰り返し懸念を表明してきた」とし、同委員会が3日、重要資源の供給源の多角化や域外依存度の低下を急ぐための行動計画を発表したことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング