Record China

ヘッドライン:

「ムーラン」のリウ・イーフェイ、ジェット・リーは「命の恩人」=12年前の危機を語る

配信日時:2020年9月7日(月) 18時50分
拡大
ディズニー映画「ムーラン」に主演する中国の女優リウ・イーフェイが、同作でも共演しているアクションスターのジェット・リーに、思いがけない危機から救われたエピソードを語っている。

ディズニー映画「ムーラン」に主演する中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)が、同作でも共演しているアクションスターのジェット・リー(李連杰)に、思いがけない危機から救われたエピソードを語っている。

米メディア「ET Online」のインタビューに答えたリウ・イーフェイが語ったもの。「ムーラン」で皇帝を演じるジェット・リーとは、ハリウッド映画への初出演作となった「ドラゴン・キングダム」(08年)で共演しているが、この時の現場で思いがけないアクシデントに遭遇した時、命を救われる経験をしたという。

リウ・イーフェイによると当時、撮影のため馬に乗っていたのだが、急にトラックが近づいてきたことで馬がパニックを起こし、いきなり走り出した。この時、ジェット・リーがすぐさま追ってきてリウ・イーフェイの乗った馬を何とか止めてくれたという。現場は狭い山道で非常に危険だったといい、その勇気ある行動に今も感謝していることを語っている。

1998年公開のアニメ映画を実写化した「ムーラン」は、病気の父に代わって男装して出征し、異民族と戦う少女・ムーラン(花木蘭)の愛と活躍を描く物語。もともと今年3月に全米公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大によって、4回も延期を繰り返した後に、最終的に動画配信に切り替えたことも話題に。なお、中国では今月11日から劇場公開を予定している。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング