Record China

ヘッドライン:

リン・チーリンが毎年恒例のカレンダー、今年は夫のAKIRAも初めて登場

配信日時:2020年9月7日(月) 11時0分
拡大
台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、毎年恒例となっている撮り下ろしカレンダーの販売を発表。今年は初めて、夫でEXILEのAKIRAとの夫婦のツーショット写真も披露している。

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、毎年恒例となっている撮り下ろしカレンダーの販売を発表。今年は初めて、夫でEXILEのAKIRAとの夫婦のツーショット写真も披露している。

リン・チーリン自身が代表を務めるチャリティー団体「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」が、毎年販売しているもの。今年で丸12年を迎えるこのカレンダーだが、これまで台湾や世界各地の名所で撮影したり、さまざまなテーマを盛り込んだりと、リン・チーリン自身の歴史を刻む作品ともなっている。

そんなカレンダーに今年は初めて、夫のAKIRAとの写真が掲載されている。リン・チーリンの個人事務所が数枚の写真を先行公開しており、貴重な「赤富士」をバックに撮影したものや、カントリー風の装いで寄り添ったもの、さらには2人の出会いの場所となった劇場で撮ったものなどがある。なお、2人は2011年の舞台劇「レッドクリフ~愛~」の共演によって知り合っている。

カレンダーの収録写真は、夫婦で吟味して選んだとのこと。今年の作品についてリン・チーリン自身は、新型コロナウイルスによる社会や人々の生活、価値観の変化を挙げ、「何が一番大切なのか、それは身近にいる家族やパートナーや友達で、幸せは本当にシンプルなものだと思う」とコメント。そういった小さな幸せの形を、多くの人に届ける作品になっているという。

カレンダーの収益金は毎年、子供たちの生活や学習、医療支援に役立てられているが、2021年のカレンダーには基金会が支援する花蓮市の小学校の生徒たちが描いた絵も登場。台湾では今月7日からショッピングサイトやコンビニで予約販売をスタートする。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング