【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

<バレンタインデー>同情が込められた「義理チョコ」、日本男性9割が飽き飽き―香港紙

配信日時:2014年2月14日(金) 17時53分
<バレンタインデー>同情が込められた「義理チョコ」、日本男性9割が飽き飽き―香港紙
画像ID  410696
14日、香港紙アップル・デイリーは、「バレンタインデー、日本人男性はもう“義理チョコ”に飽き飽き」と題した記事を掲載した。
2014年2月14日、香港紙アップル・デイリーは、「バレンタインデー、日本人男性はもう“義理チョコ”に飽き飽き」と題した記事を掲載した。

その他の写真

日本は関連業界の長年の働き掛けにより、世界でバレンタインデーが好きな国の代表的な存在となっている。そんなバレンタインデー好きの日本では、恋人や夫婦の間だけでなく、女性が本命以外の男性に贈る「義理チョコ」も毎年この時期恒例のプレゼントとなっている。

しかし、日本メディアの報道によれば、25〜34歳の日本人男性の9割が義理チョコに飽き飽きしている。同報道では関連の調査データを掲載。それによると、20〜34歳の日本男性200人に対し行われた調査で、53%の人が義理チョコにありがたみを感じず、37%は同情が込められた義理チョコは欲しくないと答えている。義理チョコに否定的な態度の原因として、3月14日のホワイトデーにお返しするのが面倒だと答えた人が多かった。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事