Record China

ヘッドライン:

大ブレーク後に注目される「怖さ」も実感…、俳優グレッグ・ハンが現在の心境を告白

配信日時:2020年9月5日(土) 23時20分
拡大
昨年、ドラマ「時をかける愛」で中国でも人気沸騰した台湾の俳優グレッグ・ハンが雑誌インタビューで、急に注目を浴びるようになって怖さも感じていることを語った。

昨年、ドラマ「時をかける愛」で中国でも人気沸騰した台湾の俳優グレッグ・ハン(許光漢/グレッグ・シュー)が雑誌インタビューで、急に注目を浴びるようになって怖さも感じていることを語った。

29歳の俳優グレッグ・ハンは昨年、ドラマ「時をかける愛」でブレークし中国でも人気沸騰。今年前半は中国のリアリティー番組にも出演し、最近では台湾メディアが、中国ドラマの出演オファーで報酬が800万元(約1億2400万円)に達し、「時をかける愛」の約50倍にも高騰していると報じて話題になった。

このほど女性誌のインタビューに登場したグレッグ・ハンが、ブレーク後に世間からの視線が集まるようになったことについて、「注目してもらって皆さんに感謝すると同時に、ある意味、少し怖さも感じている」とコメント。昨年から今年にかけて生活が激変し、戸惑いを感じていることを明かしているが、「人に知られるようになったからといって、自分らしくない自分に変わることはない」と、あくまで素の自分であるよう努めていることも語っている。

13歳で人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)の楽曲「三年二班」のMVに出演しているグレッグ・ハンだが、本格的に俳優を志したのは卒業後からだ。16年のドラマ「植劇場」シリーズで注目されるようになり、デビューから6年目に「時をかける愛」で大ブレークを果たした。過去7年には仕事がなく苦しい時期もあったが、当時の粘り強く諦めが悪かった自分に、今では感謝しているという。「数多くの才能のある俳優が、今も劇場や現場の片隅にいてチャンスを待っている。それを考えると自分は人よりずっとラッキーだったと思う」と、過去を振り返って語っている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング