キムチを世界の食卓へ、韓国政府が9億円を投じて市場拡大を研究―英メディア

Record China    2014年2月15日(土) 23時31分

拡大

13日、韓国政府は900万ドルを投じて、キムチなどの伝統料理を研究。中国キムチに押され気味な世界市場への本格参入を目指している。

(1 / 3 枚)

2014年2月13日、英メディアによると、韓国政府は900万ドル(約9億円)を投じて、キムチなどの伝統料理を研究し、中国キムチに押され気味な世界市場への本格参入を目指している。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

2013年末、韓国の「キムチとキムジャン文化」がユネスコの無形文化遺産に登録された。だが、中国のキムチ(中国泡菜)が強力なライバルとして目の前に立ちはだかっている。このため、韓国政府は追加投資や調理法の改良などを通じて、韓国キムチが歌手のPSYのように世界的に有名な存在になることを目指している。

キムチは今、ロンドンの一部の高級レストランでも提供されている。韓流ブームの後押しもあり、韓国政府は韓国キムチを世界の舞台に押し出すもくろみだ。韓国政府は900万ドル(約9億円)を投資し、キムチを含む韓国の伝統食を研究。また、3400万ドル(約34億円)を投じて生産設備の改善を図る。

韓国人はキムチを独自の文化として誇りに思っているが、輸出は低迷し、逆にキムチの純輸入国となった。2012年、キムチの総輸入量は輸出の8倍となり、そのほとんどが中国からだった。韓国人の多くが自分たちの食べているキムチが中国製であることを知らずに食べている。なぜなら中国製キムチは主にレストランなどの外食産業で使用されているからだ。こうした状況を憂慮する韓国政府は、韓国キムチの世界的普及に積極的に取り組んでいる。(翻訳・編集/本郷)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携