Record China

ヘッドライン:

中国外交部幹部が訪朝、中朝関係や朝鮮半島情勢について意見交換=張氏粛清後初めて―中国メディア

配信日時:2014年2月13日(木) 17時57分
拡大
13日、東方早報によると、中国外交部の華春瑩報道官は12日の記者会見で、中国外交部アジア局の幹部らが北朝鮮を訪問していたとする韓国メディアの報道を認めた上で、「これは通常の公務だ」とコメントした。写真は平壌。
(1/2枚)

2014年2月13日、東方早報によると、韓国メディアは複数の消息筋の話として、中国外交部アジア局の幹部ら朝鮮半島担当実務代表団が先月、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の再開問題を話し合うため訪朝していたと報じた。

その他の写真

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は12日の記者会見で、この報道を認めた上で、「中国と北朝鮮は各レベルで密接な往来を続けている。外交部アジア局の幹部らは在北朝鮮中国大使館での内部的な仕事のため北朝鮮を訪れ、その期間、北朝鮮外務省や関係当局と、中朝関係や朝鮮半島情勢について意見交換した。これは通常の公務だ」とコメントした。(翻訳・編集/NY)

関連記事

日本の高官が北朝鮮と「秘密接触」? 韓国外交部「北朝鮮問題は日米韓の協議が前提!」―韓国メディア

11日、韓国外交部の趙泰永報道官は定例会見で、飯島勲内閣官房参与が昨年10月に北朝鮮の高官と接触したという日本メディアの報道について、「日朝が懸案事項について協議を行うには、日米韓が事前に話し合うことが前提となる」と述べた。写真は板門店。

Record China
2014年2月13日 7時0分
続きを読む

安倍首相はヒトラー、日本は侵略の道を暴走している―北朝鮮メディア

4日、中国新聞網は記事「北朝鮮メディアが安倍首相の“対北朝鮮対抗論”喧伝を批判、ヒトラーになぞらえる」を掲載した。日本は今、軍国主義による侵略の道を再び暴走していると批判。安倍首相はその最前線に立っていると批判している。写真は平壌。

Record China
2014年2月5日 22時55分
続きを読む

ランキング