Record China

ヘッドライン:

ディズニー新作「ムーラン」中国で11日から上映決定、リウ・イーフェイも喜びのコメント

配信日時:2020年9月3日(木) 11時20分
拡大
中国の女優リウ・イーフェイ主演のディズニー映画「ムーラン」が、今月11から中国で上映されることに。リウ・イーフェイもSNSで情報をシェアし、喜びの声を伝えている。

中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)主演のディズニー映画「ムーラン」が、今月11から中国で上映されることになった。リウ・イーフェイもSNSで情報をシェアし、喜びの声を伝えている。

1998年公開のアニメ映画を実写化した「ムーラン」はもともと、今年3月に全米公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって何度も延期が発表された後、先月初めには劇場公開を断念したことを米ウォルト・ディズニーが明らかにしている。同社の動画配信サービス「Disney+」で配信されることになり、続いて日本でも同様に、動画配信への切り替えが発表されている。

巨額の制作費を投じた「ムーラン」にとって、もともと全米を上回るヒットが期待されていた中国は、最後の頼みの綱となっていたが、2日、今月11日からの上映されることが明らかになった。リウ・イーフェイは同日、中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)でこのニュースをシェアし、「ムーランが故郷に帰ります。みんなに会えるのを楽しみにしています」と喜びのメッセージを投稿している。

映画「ムーラン」にはリウ・イーフェイだけでなく、アクションスターのジェット・リー(李連杰)やドニー・イェン(甄子丹)、国際派女優のコン・リー(鞏俐)ら、中華圏から豪華キャストが出演。中国では7月に全国の映画館が営業を再開したのち、入場者数や上映回数の制限が続いているが、待ちに待った話題作がどこまで数字を伸ばせるか期待が集まっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング