Record China

ヘッドライン:

「露出の多い服やスカートを着用しない」、中国の大学の「女子学生安全ガイド」が物議

配信日時:2020年9月2日(水) 18時50分
拡大
中国のニュースサイトの澎湃新聞は8月31日、中国広西チワン族自治区南寧市にある重点大学の広西大学がこのほどホームページに掲載した「女子学生安全ガイド」の内容が物議を醸していると報じた。写真は広西大学。

中国のニュースサイトの澎湃新聞は8月31日、中国広西チワン族自治区南寧市にある重点大学の広西大学がこのほどホームページに掲載した「女子学生安全ガイド」の内容が物議を醸していると報じた。

記事によると、同ガイドは8月1日に掲載されたもので、服装や宿泊、外出、アルバイトなど9つのカテゴリーについて計50項目の防犯ポイントを記している。

物議を醸しているのは、服装に関して「露出の多い服やスカートを着用しない。胸元を開けず、腰や背中を出さず、誘惑を防ぐ」というもの。

記事は、これについて、ネット上で「服装の自由化はとっくの昔に実現しているはず。なぜ女性にだけ求めるのか」「冬になれば女性は安全ということ?みんなダウンジャケットで露出ゼロ」「いったいいつの話だ。女性の服装やメークに口出しするなんて」などの反応が寄せられていると伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング