「ミス香港」に韓国の伝統衣装が登場?その扱いに韓国ネット「失礼過ぎる」と憤慨

Record China    2020年9月1日(火) 22時20分

拡大

1日、韓国・国民日報が、中華圏を代表する人気ミスコンテスト「ミス香港」の舞台に韓国の伝統衣装であるチマチョゴリが登場したと報じ、韓国のネット上で波紋を広げている。

(1 / 2 枚)

2020年9月1日、韓国・国民日報が、中華圏を代表する人気ミスコンテスト「ミス香港」の舞台に韓国の伝統衣装であるチマチョゴリが登場したと報じ、韓国のネット上で波紋を広げている。

その他の写真

記事によると、今年の「ミス香港」最終決戦は先月30日に無観客で開催された。決戦では各候補者が約10分にわたって特技を披露したが、その際に候補者らの後ろではチマチョゴリのような衣装を着たバックダンサーが傘や扇子を使って踊りを踊っていた。候補者らが披露したのはベリーダンスやハープ演奏、歌などで韓国とは関係のない内容だったという。

これに韓国のネットユーザーからは「韓国開催の大会でもなければコンセプトが韓国というわけでもないのになぜ」「チマチョゴリの格を落とそうとしてミス香港の後ろで躍らせるなんて…。やり方が卑怯だ」「わざわざ韓国の伝統衣装を着た人を背景に?失礼過ぎる」「アジアトップの韓国に何としても近づきたいようだな」などと憤る声が上がっている。

また、「韓国はなぜ抗議しない」「どうにか抗議してほしい。このままだと力のない韓国は本当に全て奪われてしまう」「K文化が流行している今こそしっかりイメージを植え付けなきゃ。チマチョゴリは韓国のものだ」と訴える声も見られた。

韓国では過去にも、大人気の中国ドラマ「永遠の桃花~三生三世」(三生三世十里桃花)などで下人の衣装としてチマチョゴリに酷似した衣装が使われていることが物議を醸していた。当時は韓国のネットユーザーから「中国が巧妙に文化コンテンツを通じて東北工程を実現しているのではないか」との主張があり、これに対し中国のネットユーザーからは「中国内の少数民族である朝鮮族の伝統衣装に過ぎない」と反論が出ていた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ANOMADO ショッピングサイト オープン!詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携