Record China

ヘッドライン:

29人死亡の倒壊事故で高齢男性がひざまずいて謝罪、ネットに怒り―中国

配信日時:2020年8月31日(月) 12時50分
拡大
中国山西省臨汾市で29日起きた宴会場建物の倒壊事故で、現場にいた高齢男性がひざまずいて謝罪する姿が報じられた。ネットユーザーの間からは取材したメディアに対する怒りの声が上がっている。
(1/3枚)

中国山西省臨汾市で29日起きた宴会場建物の倒壊事故で、現場にいた高齢男性がひざまずいて謝罪する姿が報じられた。ネットユーザーの間からは取材したメディアに対する怒りの声が上がっている。中国メディアの観察者網が30日付で伝えた。

その他の写真

29日午前9時40分ごろに起きたこの事故では57人が救出され、うち29人の死亡が確認された。重傷者は7人、軽傷者は21人。被害の大きさに衝撃が走る中、ネットユーザーの反感を呼んだのはこの宴会場で80歳になることを祝われていた男性への取材だ。

宴会場では当時、翌日に80歳の誕生日を控えた男性の祝いの会が開かれており、あるメディアの取材に男性はひざまずいて謝罪した。観察者網は男性が悲痛と後ろめたさを抱えていたと説明。この映像がネットで注目されたことに言及した上で、「ひざまずいてわびる必要があるのはおじいさんではない。メディアがなぜ、同じ被害者であるおじいさんに迷惑をかけて、さらには事件の焦点を曖昧にしたのか理解できない」との声が出たことを伝えた。

具体的には、「おじいさんは間違っていない。謝る必要があるのはあなたではない」「おじいさんをそっとしておいてあげて」「メディアは良心を持ってくれないか。被害者が事故の重点ではなく、このような事が起きた原因が重点ではないのだろうか」「これは宴会場の建物の問題で、おじいさんに非はない。この映像でおじいさんとその家族をもっと傷付けることにならないだろうか」などの意見が寄せられたという。

男性もこの事故で妻と40代の親戚2人を失っており、記事は遠慮する男性を押し切って親戚や友人が会場を手配したことや、省が域内の違法建築について全面的な調査に乗り出したことを伝えている。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング