Record China

ヘッドライン:

空港パパラッチにチャン・ツィイーが「いずれ惨事」と警告、ニー・ニーら人気芸能人が劣悪な被害に―中国

配信日時:2020年8月31日(月) 21時30分
拡大
空港で執拗(しつよう)に芸能人を狙う「代拍」と呼ばれるパパラッチについて30日、中国の女優チャン・ツィイーがSNSを通じ、「そのうち惨事が起こる」と大きな危機感を抱いていることを発信している。

空港で執拗(しつよう)に芸能人を狙う「代拍」と呼ばれるパパラッチについて30日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)がSNSを通じ、「そのうち惨事が起こる」と大きな危機感を抱いていることを発信している。

チャン・ツィイーが投稿を行ったきっかけは同日、中国の女優ニー・ニー(倪[女尼])の動画がネット上で拡散されたことによると思われる。ここ数年、常に空港に待機して人気芸能人を狙い、時にはわざと不快にさせて怒り顔を狙う「代拍」と呼ばれるパパラッチが横行している。動画では、ニー・ニーがこの「代拍」のせいで転んだうえに罵声を浴びせられる様子や、これに怒ったスタッフをニー・ニーが制止する姿などが映されていた。

恐らく自身も「代拍」の被害に遭っていると思われるチャン・ツィイーだが、中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)で、「この新興産業はいつ現れたの?誰も管理する人はいないの?このままではそのうち惨事が起こる!」と投稿。空港関係者と裏でつながっているため、どんな場所にも出没すると思われる「代拍」への大きな危機感をつづっている。

この「代拍」については過去にも、「永遠の桃花~三生三世~」などで知られる女優ヤン・ミー(楊冪)のスカートの中を狙う人々の様子が、ネット上で猛批判を浴びたことも。最近でも、昨年のドラマ「Go!Go!シンデレラは片想い」で大人気となった俳優リー・シエン(李現)が中国版ツイッターで、「僕はもう疲れた。君は疲れないのか?」と書き記したことが話題になった。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング