Record China

ヘッドライン:

安倍首相が辞任へ、中国版ツイッターである人物の名前がホットワードに

配信日時:2020年8月28日(金) 16時50分
拡大
安倍晋三首相が辞任の意向を固めたと報じられたことで、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のランキングである人物の名前が急上昇している。

安倍晋三首相が辞任の意向を固めたと報じられたことで、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のランキングである人物の名前が急上昇している。

その人物は麻生太郎副総理兼財務相。新浪新聞の微博アカウント・微天下は日本のメディアの報道として、安倍首相が健康問題で辞任する意向であること、当面は副総理である麻生太郎氏が引き継ぐ可能性があることを伝えた。

麻生氏といえば新型コロナウイルスを「武漢ウイルス」と呼ぶなど、その発言が中国でもたびたび話題になってきた。ネットユーザーからは「麻生太郎…日中関係は終わった」「関係が30年は後退するだろう」「麻生氏は安倍氏よりもっと反中」「麻生氏といえば日本版トランプじゃないか」「麻生氏は根っからの強硬派」「麻生さんはやめて!」といった声が寄せられている。

微博の検索キーワードランキングでは、28日午後4時の時点で「安倍首相が辞任へ」が2位に入る一方、「麻生太郎」も17位まで浮上している。

中国のネット上では麻生氏が安倍氏に代わって首相になると受け止めるユーザーが多いが、安倍首相は臨時代理は置かない意向を示しており、総裁選などで後任が選出されるまでは首相として執務に当たるとも伝えられている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング