Record China

ヘッドライン:

文大統領「軍人が戦場離脱するのと同じ」と医師らのスト批判、ネットでは「それは違う」と反論多数

配信日時:2020年8月28日(金) 14時0分
拡大
27日、韓国・ニュース1によると、文在寅大統領は、新型コロナウイルスの防疫体制が限界に近づいている中、ストライキを行っている医師たちについて、厳しく警告した。資料写真。

2020年8月27日、韓国・ニュース1によると、同国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、新型コロナウイルスの感染が拡大し、防疫体制が限界に近づいている中、政府の政策に反発しストライキを行っている医師たちについて、「戦時状況で軍人が戦場を離脱するのと同じ」と厳しく警告した。

文大統領はこの日、大統領府で開かれた懇談会で「医療界のストライキが国民に不安と苦痛を与えている」と述べた。その上で、「世界はコロナ防疫を戦争と表現する」とし「第2次世界大戦後、最大の危機であり最も大きな被害を与えている」とした。

また「戦時状況になれば、休暇を取ったり、外出したりしていた軍人たちも軍隊に戻って銃を握る」とし、「今、コロナの危機的な状況で医療関係者たちが医療現場を離れるということは、戦時の状況で軍人が戦場を離れるのと同じだ」と批判した。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「医者を軍人に例えるのは不適切だ」「ストを行った原因は政府の政策にある」「医師たちは国から給料をもらっているわけではない。例えがおかしい」「世界がコロナ防疫を戦争と表現するとしても、実際の戦争とは違う」などと、文大統領の発言に反論の声が上がっている。

韓国の医師らは、医大の定員拡大や公立医大の設立など、政府の医療政策に医療現場の意見が反映されていないとし、政策の見直しを求めて今月21日にストを開始した。政府は26日未明まで医療界と交渉を続けたもののまとまらず、26日から再び無期限ストが始まった。(翻訳・編集/関)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング