Record China

ヘッドライン:

世界の船舶市場が不況の中、韓国造船に受注ラッシュ=韓国ネット「文大統領の信頼外交はすごい」

配信日時:2020年8月29日(土) 7時20分
拡大
28日、韓国・亜州経済などによると、不況の中でも韓国の造船業界が相次いで受注に成功している。資料写真。

2020年8月28日、韓国・亜州経済などによると、不況の中でも韓国の造船業界が相次いで受注に成功している。

韓国造船海洋は同日、欧州とアジアにある船社と5万トン級の石油化学製品(PC)運搬船をそれぞれ1隻ずつ、計2隻の建造契約を締結したと発表した。総受注額は830億ウォン(約74億円)で、アジアの船社との契約にはオプション1隻も含まれているため追加の受注も期待されている。

韓国造船海洋は今年下半期に入ってからすでに18隻のPC船を受注した。関係者は「世界の船舶市場が不況の中、PC船など多様な船種で受注が絶えずにいる」とし、「高品質の船舶を造って船社を満足させていく」と話したという。

これに韓国のネットユーザーからは「文大統領の信頼外交は本当にすごい」「世界が歴史的不況を迎えている中でこれはありがたい」「造船強国、海洋強国、海軍強国!」「この政権に入って事業の調子がいいのは事実」など喜ぶ声や文政権への称賛の声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング