Record China

ヘッドライン:

慌てた男性が病院に「先生、うちの犬が蛇にかまれてその犬に私がかまれました」―中国

配信日時:2020年8月27日(木) 19時0分
拡大
中国・銭江晩報によると、浙江省杭州市の病院に25日、「先生、うちの犬が蛇にかまれてその犬に私がかまれました」と訴える男性が現れた。

「先生、うちの犬が蛇にかまれてその犬に私がかまれました。犬は死んでしまって私は…」。中国・銭江晩報によると、浙江省杭州市の病院に25日、焦ってそう訴える男性が現れた。

間接的に蛇にかまれてしまったのはエビの養殖を行っている陳さん(仮名)。24日に仕事場から帰ってみるといつも元気よく出迎えてくれる犬はぐったりと横たわったままで、その横には蛇の死骸があった。当時は「蛇とやり合ったんだろう」程度に思った陳さんだが、翌朝になっても元気のない犬の様子を見てようやく「毒蛇だったのか」という考えが浮かんだそうだ。

陳さんが犬にかまれてしまったのはその傷口を確認しようとした時で、犬は間もなく息を引き取った。「いつもはよく言うことを聞く犬なのに蛇の毒のせいで気性が変わってしまった」と悲しんだのもつかの間、陳さんも慌てる家族と一緒に地元の病院へ。そこで狂犬病ワクチンを打ってもらうことはできたが十分な量の血清はなく、紹介されたのが杭州市中医院だった。

中医院での血液検査で複数の数値に異常が見られたものの、蛇に直接かまれたわけではないため症状は比較的軽く、現在は落ち着いているという。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング