Record China

ヘッドライン:

中国製造のテスラ「モデルY」予約開始、21年にも製造スタート―中国メディア

配信日時:2020年8月26日(水) 16時50分

【音声ニュースを聴く】

拡大
米電気自動車大手テスラの中国公式サイトで24日、メイド・イン・チャイナの「モデルY」の予約がスタートした。写真はテスラのモデルY。

米電気自動車(EV)大手テスラの中国公式サイトで24日、メイド・イン・チャイナの「モデルY」の予約がスタートした。予約価格は48万8000~53万5000元(約732万~802万円)で、2021年にも製造がスタートするという。中国新聞網が伝えた。

しかしテスラが公式サイトで明らかにしたところでは、現在の予約価格はあくまで予定価格であり、実際の価格は最終的に発表された価格に従う。また、メイド・イン・チャイナのモデルYは2タイプを売り出す予定で、航続距離の長いタイプとパフォーマンス高性能タイプがある。20年に中国が発表した新エネルギー車への補助金政策に基づくと、現在の予約価格では補助金を受けることができない。

今年1月、テスラは上海のギガファクトリーでメイド・イン・チャイナのモデルYプロジェクトを始動すると発表し、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がその場で、「モデルYはテスラが打ち出す、消費者の手の届く電気SUV(スポーツ用多目的車)であり、モデル3のような大衆向けの乗用車だ。この2つの分野はいずれもテスラが重要視する自動車消費市場だ」と述べている。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング