Record China

ヘッドライン:

人気女優ヤン・ミーも「食べ残しゼロ」を推進、少なすぎる食事量にネットで心配の声

配信日時:2020年8月27日(木) 0時20分
拡大
中国の女優ヤン・ミーが、食べ残しを阻止する「光盤運動」の潮流に乗って、食事の写真をSNS上に投稿。「量が少なすぎて心が痛む」とネットユーザーに指摘されている。

中国の女優ヤン・ミー(楊冪)が、食べ残しを阻止する「光盤運動」の潮流に乗って、食事の写真をSNS上に投稿。「量が少なすぎて心が痛む」とネットユーザーに指摘されている。

中国では今月初め、「飲食の浪費行為」を阻止しようという習近平(シー・ジンピン)主席の指導を、共産党機関誌が掲載。これによって食べ残しの徹底的な排除を呼び掛ける「光盤運動」(光盤は「お皿を空にする」の意味)が拡散され、ホットな話題になっている。

大ヒットしたファンタジードラマ「永遠の桃花~三生三世~」などで知られる人気女優のヤン・ミーが今月23日、中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)で食事の写真を公開。小さなワンタン5個が入ったおわんと、そのスープも飲み干して空になった状態の2枚を並べて投稿し、「一緒に光盤運動をしましょう」と呼び掛けている。

この投稿で、食べ残し阻止の呼び掛けよりもネットユーザーが注目したのは、その食事量の少なさ。「こんな少しでハードな撮影を乗り切れるの?」「体型維持の努力には頭が下がる」「少なすぎて心が痛む」「仙女すぎる」などといったコメントが寄せられている。

ヤン・ミーが過去に公開したデータによると、身長166センチに対して体重は45キロ。スタイルの良さが際立つヤン・ミーはファッションリーダーとしても人気だ。現在、撮影中および準備中のドラマ3本、映画1本を抱える超売れっ子だけに、この投稿には健康面を心配する声が多く上がっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング