日本語もペラペラ、80歳の「美魔女」ガイドが人気―台湾

配信日時:2014年2月9日(日) 20時40分
日本語もペラペラ、80歳の「美魔女」ガイドが人気―台湾
画像ID  410092
8日、台湾の観光ガイド、蔡欣蓉さん(80)は業界で「美魔女」と呼ばれている。
2014年2月8日、台湾の経験豊かな観光ガイド、蔡欣蓉(ツァイ・シンロン)さんは業界で「美魔女」と呼ばれている。80歳なのに「時が止まった」ように見える彼女は、何歳か判断することは難しい。蔡さんは観光客から好評を集めており、「台湾のお母さん」と呼ばれている。台湾の聨合報が伝えた。

その他の写真

蔡さんは16歳で家を出て自活し、台北・西門町の万国劇場で入場券の販売員として働いた。結婚後は夫の浮気で離婚し、香港に引っ越して観光ガイドとして働いた。

小学4年まで日本の教育を受けた蔡さんはガイドになる前、日本人観光客がよく訪れる土産物屋で店員を務めたことがある。「先生に習う必要もなく、直接日本人から日本語を学んだ」と語る彼女は流暢な日本語を話し、ガイドとしての40年のキャリアのうち、大部分は日本人観光客のガイドを務めている。

80歳で孫が大学に通う彼女は、実際の年齢よりもかなり若く見え、歩き方も中年の人と同じ様に素早く、高齢には見えないため、よく同僚から「妖姫」、「美魔女」とからかわれるという。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/TF)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事