Record China

ヘッドライン:

中国からの「謎の種」、フランスでも―仏メディア

配信日時:2020年8月25日(火) 18時10分
拡大
仏RFIの中国語版サイトは24日、「米国、カナダ、日本、オーストラリアに続き、事前に商品を注文していないフランス人の元にも中国から謎の種が入った小包が届き、フランス農務省が警告を発した」と報じた。

仏RFIの中国語版サイトは24日、「米国、カナダ、日本、オーストラリアに続き、事前に商品を注文していないフランス人の元にも中国から謎の種が入った小包が届き、フランス農務省が警告を発した」と報じた。

記事によると、フランス農務省は20日、「出所不明の種には細菌やその他の有害な元素が含まれている可能性がある。フランスの土壌や河川を汚染する可能性もある」と警告し、荷物を受け取った場合は開封せず、開封しても土に植えたりせず、密封状態にしてからごみ箱に捨てるよう呼び掛けた。

記事は、中国から送りつけられている「謎の種」について、米オハイオ州の警察当局が「ブラッシング詐欺」ではないかと考えていることも伝えている。

米誌ニューズウィークによると、ブラッシング詐欺とはオンライン詐欺の一種で、コストのかからない自社商品を勝手に送り付け、あたかもその人が書いたかのようにその人の名前を使ってネット上に良いレビューを書きこむというものだ。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング