Record China

ヘッドライン:

トラック横転でぞろぞろやってきた付近の村民、今回は「それっ」とならず…運転手は涙しながら感謝―中国

配信日時:2020年8月26日(水) 18時20分
拡大
24日、頭条新聞の微博アカウントは、江蘇省で大量の酒を積んだトラックが横転した際、多くの市民が貨物を持ち去らず片づけを手伝ったことでドライバーが感激したと報じた。

中国江蘇省で大量の酒を積んだトラックが横転した際、多くの市民が貨物を持ち去らず片づけを手伝ったことでドライバーが感激した。24日付で頭条新聞の微博アカウントが伝えた。

同アカウントによると、江蘇省淮安市の国道で20日、大型トラックのタイヤが走行中にパンクしてトラックが横転、荷台に積まれていた酒入りの段ボール箱がすべて路上に散乱した。事故発生からほどなくして近隣住民数十人が現場にやってきて、ドライバーの男性を救出するとともに散乱した酒入りの箱を片付けた。

現場に駆け付けた住民の1人張(ジャン)さんは、「さすがにこの酒は飲めないよ。飲むならお金を出して買わなきゃね」と語った。負傷しながらも無事だったドライバーの男性に、ある住民は「ここらの人たちはちゃんとしてるから安心して」と声をかけ、男性も「皆さんを信じます」と応じたという。インタビューを受けた男性は住民たちの優しさを思い出し、涙に声を詰まらせながら「とても感謝しています」と語った。

中国ではこれまでトラックの横転事故が日常的に発生してきた。そして、事故により荷台から道路に散乱した貨物に近隣住民が「それっ」と群がり持ち去る事例が後を絶たなかった。ドライバーを救助し、貨物を片付けるという基本的な行動がニュースとして取り上げられるのは、中国社会にこのような背景があるからだ。

中国のネットユーザーからは「住民のモラルが高い。素晴らしい」「前にトラックから散乱した豚肉を持って行った輩がいたが、雲泥の差だな」「最初に駆け付けた人が物を盗まず救助や片付けを始めたことが大きかったんじゃないかと思うよ」「同じ物を食う人間どうしなのに、どうしてかくも差が出るものか」「淮安は周恩来(ジョウ・エンライ)首相の故郷だもんね」「みんながこうなれば、社会はもっと安定するのに」など、住民に対する称賛の声が続々と寄せられている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

【動画】トラックが横転しミカン散乱、強奪する住民止めた運転手が殴られる―中国

9日、中国ではトラックが道路で横転すると、散らばった積荷を周辺住民が強奪するトラブルがたびたび発生している。6日には江西省宜春市でミカンを積んだトラックが横転し積荷が散乱。勝手に持ち去る住民につかみかかる運転手が暴行を受ける騒動に発展した。

Record China
2016年11月11日 11時10分
続きを読む

ランキング