Record China

ヘッドライン:

脱税騒ぎのファン・ビンビンが有名ブランドの顔に、「王者の風格」もボイコットを叫ぶ声が噴出

配信日時:2020年8月25日(火) 13時10分
拡大
女優ファン・ビンビンがコスメブランドのゲランのイメージモデルとしてSNSに登場。半日余りで1万件を超えるコメントが寄せられ、その多くが不快感を示す声や、ボイコットを呼び掛けるものとなっている。

中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、コスメブランドのゲラン(Guerlain)のイメージモデルとしてSNSに登場。半日余りで1万件を超えるコメントが寄せられ、その多くが不快感を示す声や、ボイコットを呼び掛けるものとなっている。

ゲランの中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)公式アカウントが24日、ファン・ビンビンを起用した最新の広告写真2枚を公開。深紅の口紅を手に持ち、正面を見据えるポーズのファン・ビンビンに対し、ファンからは「王者の風格」などと称賛の声が寄せられている。

2018年の巨額脱税騒ぎで、一時はこつぜんと姿を消したことで、世界中で話題になったファン・ビンビンだが、騒ぎの影響で中国国内での完全復帰には至っていない。雑誌のカバーを飾るなど、少しずつ復帰に向けた動きを見せてきたが、国際的な人気ブランドが彼女をイメージモデルとして堂々とPRするのは、騒動後これが初めてとなる。

このゲランの投稿に寄せられたコメントは、わずか数時間で5000件を突破、半日で1万件を上回るという大きな反響を見せている。その多くは、巨額脱税を犯した芸能人を起用することへの反感を示すもので、「批判を浴びるのは十分すぎるほど予想できたはず」「ゲランは理性を失った」といった声が。さらに過激なものでは、ボイコットを叫ぶ声も上がっている。

この事態を受けてニュースサイトの網易(Net Ease)が24日、ユーザーへのアンケート調査を開始。「彼女は罪を犯したが、すでに制裁を受けた。チャンスを与えてもよい」を押した人が54.7%で、「約9億元(約138億円)もの罰金と追徴金を払い、社会的なイメージは大いに落ちた。悪影響を及ぼすので復帰はふさわしくない」を選んだ人が45.3%となり、支持を示す意見がやや上回っている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング