パソコン宙づり、野良犬、褐色の水道水…ソチ五輪の宿泊施設、設備も予約管理も惨たんたる状況―香港紙

配信日時:2014年2月8日(土) 16時57分
パソコン宙づり、野良犬、褐色の水道水…ソチ五輪の宿泊施設、設備も予約管理も惨たんたる状況―香港紙
画像ID  410040
7日、冬季五輪が開催されているソチでは一部の宿泊施設でトイレットペーパーが流せないなど設備が十分に整備されておらず、予約通りに部屋が準備されていないケースも目立つという。
2014年2月7日、香港紙・文匯報によると、冬季五輪が開催されているソチでは一部の宿泊施設でトイレットペーパーが流せないなど設備が十分に整備されておらず、予約通りに部屋が準備されていないケースも目立つという。環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

ソチに到着した記者や観光客はホテルの設備や管理のお粗末さに一様に驚いている。あるホテルではトイレットペーパーを流さずに脇に用意したごみ箱に捨てるよう求めている。また、水道水が褐色に濁っていたり、危険なため水道水で顔を洗わないよう注意を促しているホテルもある。

ある記者が宿泊しているホテルでは、野良犬や野良猫が走り回るなど衛生状況が不十分で、別のホテルではLANケーブルの接続口が天井近くに設置してあるため、パソコンを宙づり状態で使用しなければならない。

ドアにノブがなく、室内にはベッド1床と椅子2脚、電灯3個が用意されているだけの部屋の写真を見たネットユーザーは、「電灯を1個外してドアのノブとして使えということだな」とちゃかしている。

さらに、ホテルの予約管理も惨たんたる状況になっている。記者が昨年夏に予約したあるホテルでは、チェックインの際に部屋がないと言われ、いつになれば部屋が用意できるかわからないと断られた。また、CNNは5カ月前に11部屋を予約したにもかかわらず、現地到着後に用意されていたのは1室だけだったため、関係者はすし詰め状態を余儀なくされている。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事