Record China

ヘッドライン:

木村拓哉が中国SNSでフォローしている「選ばれし6人」、一体どんな人たち?

配信日時:2020年8月25日(火) 23時0分
拡大
中国でも絶大な認知度と人気を誇る俳優の木村拓哉が「中国版ツイッター」でフォローしているのは6人。その顔触れは?

中国でも絶大な認知度と人気を誇る俳優の木村拓哉。「中国版ツイッター」と呼ばれる新浪微博(ウェイボー)のフォロワー数は251万人(8月25日時点)に上る。一方で、木村がフォローしているアカウントはわずか七つ。このうち一つは「微博日本」の公式アカウント。エンタメを中心とした日本の情報を発信しており、20日には木村が出演する日産自動車の新CMを紹介した。では、残る「6人」は一体どんな面々なのか、見ていこう。

1.SHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)

台湾の男性歌手。SHOWは長年にわたり木村の大ファンであることを公言しており、その愛情の深さは「自分以上に彼を好きな男はいない」と語るほど。何度かメッセージをやり取りしていた2人は、共にアンバサダーを務める「G-SHOCK」のイベントで昨年7月に初対面。ガチガチに緊張したSHOWの珍しい様子が話題になった。

対談では、木村がよく訪れるショップにSHOWが訪日のたびに足を運んでいることを知った木村が、店員に頼んでSHOWに宛てたプレゼントを用意していたことなどが明かされた。対談後にSHOWは微博で「木村さん、ありがとう。あなたがいるから、今の僕がある」と感激した胸の内をつづった。

SHOWはまた、中国メディアのインタビューで木村と1日一緒に過ごせるなら何がしたいかを問われ「(一緒に)寝たい」と返答し、話題になった。

2.Becky(黎貝卡)

ファッションブロガー、記者。中国紙・南方都市報で8年間は政治記者、6年間はエンタメ記者を担当。その後、自身の微博アカウント「黎貝卡的異想世界」を開設して、ファッション関連の情報を発信して人気を集めた。

Beckyは周囲の人から「木村の妻」と呼ばれるほどあちこちでファンであることを公言しており、木村の誕生日には毎年SNSで「ラブレター」を投稿している。また、インタビューで「彼はお手本。何でもできるし、努力して自分を律することができる。そして、仕事や生活に情熱を持っている」と語るなど憧れの存在だった。

「人生の目標」の一つに「木村拓哉に会うこと」を掲げていたBecky。2018年のG-SHOCKのイベントで訪中した木村にインタビューする機会を得た。印象に残っている作品を聞かれ「みんな一番」と回答した木村が、逆にBeckyの印象に残っている作品を聞くと「私も全部です。(木村の作品は)全部見ましたし、『ロングバケーション』は毎年一度は必ず見返します」と興奮気味に語った。

Beckyはその後、微博にインタビューの舞台裏を撮影したメイキング映像を投稿して、「今見返しても興奮する。人生で最高の時間だった」と感想をつづっている。

3.リア・ドウ(竇靖童)

歌姫フェイ・ウォン(王菲)の長女。木村とは昨年1月の「リーバイスエンジニアードジーンズ」の新CMで共演した。木村はその後、リア・ドウと共に上下ジーンズのおそろいのいでたちで肩を組んだ写真を2枚微博にアップ。1枚は2人で「変顔」するなど、仲睦まじい様子だった。なお、木村は04年のウォン・カーウァイ(王家衛)監督の映画「2046」でフェイ・ウォンとも共演している。

リア・ドウは、最近日本での劇場公開が見送られることが報じられたディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)の主役候補だったことが、同作のニキ・カーロ監督がインスタグラムにアップした動画で明らかになった。ネットユーザーからは、アニメ版のムーランに顔立ちが似ているなどとして、「リア・ドウのムーランも見たかった」との声が上がった。

4.トニー・レオン(梁朝偉)

香港の俳優。木村とは映画「2046」で共演。08年に訪日した際は、バラエティー番組「SMAP×SMAP」のコーナー「ビストロSMAP」に金城武と共に出演した。その際、木村は「2046」の撮影の裏話として、「どういうふうに現場にいればいいのか、自分的にきつくなった。そうなった時に『とにかく現場を楽しんでほしいんだ』ってトニーが言ってくれた。その言葉がなかったらたぶん、あの作品にはかかわっていない」と明かした。

19年3月には、木村がトニー・レオンとソファーに並んで座ったツーショット写真を微博に投稿し話題に。木村は写真と共に「街をぶらぶらしていたら偶然トニーに会った!最高のサプライズ」とつづっている。

5.大S(バービィー・スー、徐熙媛)

台湾の女優。14歳の時から木村のファンで、木村のCDや雑誌を買いあさり、日本語を勉強するなどその熱意は相当なもの。19年3月には、自身が木村について語っているファッション誌の投稿を木村のアカウントをタグ付けしてシェアしたところ、木村本人が「大Sさん、共演の機会があることを楽しみにしています」とコメント。憧れの相手からのメッセージに大Sは「返事をくれてすごくうれしい!」「もしご一緒できるチャンスがあれば、ユーモアいっぱいのパフォーマンスを」などと喜びを爆発させた。

また、同年7月には、妹の小Sことシュー・シーディー(徐熙[女弟])ら女性4人で旅をする中国のリアリティー番組のサプライズ企画で、木村が大Sらにビデオメッセージを寄せた。画面を見た大Sは小Sと共に大号泣。木村が「皆さんの中に長い間ファンでいてくれている方がいらっしゃるそうで…」というと大Sは手を挙げて「私です」と返答し、スケジュールの都合で木村が現場(ミャンマー)に来られなかったことを説明すると「ああ、残念です」と画面の木村に日本語で語りかけた。木村は映像が流された現場のレストランを自身がセレクトしたことを伝え、「4人のフレンドシップがいつまでも続きますように」とメッセージを送った。

大Sは番組の報道後、微博に「私の人生のアイドル木村拓哉。本当に本当に思いもしなかった。今思い出しても感動します!」「木村さん、サプライズをありがとうございます。一緒にお仕事ができることをすごくすごく期待しています!」とつづった。

6.Koki

木村と工藤静香の次女。モデル。Koki,は昨年6月26日、英語で「微博を始めました」と初ツイート。わずか6時間でフォロワーが10万人を超えるなど注目された。現在のフォロワーは105万人を数える。

今年5月1日、姉のCocomiと共にインスタグラムでライブ配信を行った際、「結婚相手は父よりもカッコいい人」「勉強してみたい言語は中国語」などと語ったことは中華圏でも話題に。また、幼い頃に木村とリン・チーリン(林志玲)のキスシーンを見て絶叫したエピソードも明かした。

微博では頻繁に木村の投稿に「いいね」を押しているKoki,。19年の微博星耀盛典(ウェイボー・スターライト・アワーズ)では「年間人気賞」を受賞しており、同アワーズの公式アカウントに寄せたビデオメッセージでは「大家好、我是光希(皆さんこんにちは、Koki,です)」「非常感謝大家、我很高興(皆さんありがとうございます、とてもうれしいです)」と中国語も披露している。(編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング