お騒がせ女優ジェン・シュアン、今度はライブ配信で大暴走、「無責任」批判の嵐

Record China    2020年8月23日(日) 19時0分

拡大

中国の人気女優ジェン・シュアンが初挑戦したライブコマースで、情緒不安定になり驚きの発言をしたほか、涙を流す場面もあったことから、あまりにも無責任な行動としてネットユーザーから批判を浴びている。

中国の人気女優ジェン・シュアン(鄭爽)が初挑戦したライブコマースで、情緒不安定になり驚きの発言をしたほか、涙を流す場面もあったことから、あまりにも無責任な行動としてネットユーザーから批判を浴びている。

今年、ライブ配信を見ながら商品を購入するライブコマースに、人気芸能人たちが次々と参戦している。ドラマ「シンデレラはオンライン中!」などで知られるジェン・シュアンも今月21日夜、ライブコマースに初参戦したが、番組の途中で急に情緒不安定になり、「業績は私に関係ない」「こんな売り方に反感を覚える」などと発言。さらには涙をこぼすなど、見ている側も凍り付くような場面が続いた。

ジェン・シュアンの初参戦が話題になり、多くのネットユーザーが視聴していたこの配信。その驚くべき態度が、商品の宣伝を依頼したメーカーをはじめ、何とか盛り上げようと苦心していた司会者やスタッフなど全ての関係者に対して失礼だと批判の声が噴出した。ジェン・シュアンの出演料は5時間で1600万元(約2億4000万円)と報じられているが、全額返上はもちろん、メーカー側は損害賠償を請求すべきとの声も上がっている。

なお、ジェン・シュアンが急に情緒不安定になった理由については、さまざまな憶測が流れるものの明らかになっていない。ジェン・シュアンのファンからは、「理由が分かるまでは批判しないでほしい」などと擁護の声も上がっている。

率直に思ったままを口にする性格がファンに愛されるジェン・シュアンだが、そのせいで過去にも繰り返しトラブルが発生している。アイドル女優ながら美容整形をカミングアウトしたり、堂々と歩きタバコする姿が撮られたほか、SNSの裏アカウントでの暴言も話題になった。数年前には驚くほど痩せたことで摂食障害を疑われ、今回のトラブルでも一部のネットユーザーから、「病院でちゃんとカウンセリングを受けて」といった心配の声も寄せられている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携