受験生のマスクの中からカンニング用機器が見つかる=中国ネット「米国人に釈明できなくなった」

Record China    2020年8月22日(土) 13時20分

拡大

21日、中国中央テレビは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントで、受験生のマスクからカンニング用の電子機器が見つかったと伝えた。

2020年8月21日、中国中央テレビ(CCTV)は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントで、受験生のマスクからカンニング用の電子機器が見つかったと伝えた。

記事によると、今年7月下旬、浙江省金華市浦江県公安局自動車管理所試験センターで試験官が受験生の身分確認をしていたところ、1人の男性のマスクに隠された電子機器を発見した。外から見ると普通のマスクだが、中に受信機と電気板、カメラがあり、超小型のワイヤレスイヤホンで情報を受け取れるようになっていたという。

中国のネットユーザーは、これを「スマートマスク」と呼んだり、「カンニングのためとはいえ、妙案を考えた」などと面白がったりする声が上がった。

また、「米国人は私たちのマスクに盗聴器があるというが、これで釈明できなくなった」「マスクの中に5Gアンテナがあるというのが本当だったとは」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/多部)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携