Record China

ヘッドライン:

北京国際映画祭のオンライン上映作品リスト発表、X JAPANのドキュメンタリー「We Are X」が注目集める

配信日時:2020年8月21日(金) 13時40分
拡大
第10回北京国際映画祭のオンライン上映作品リストがこのほど、発表されました。オンライン上映部分は8月21日から9月22日まで開催されます。

第10回北京国際映画祭のオンライン上映作品リストがこのほど、発表されました。オンライン上映部分は8月21日から9月22日まで開催されます。オンライン上映期間中、「ホープ・ギャップ」、「春江水暖」、「ヘレン(原題)」などの優れた作品が数多く上映され、中には初公開の映画も少なくないとのことです。

20世紀末に日本で人気のあったロックバンドX JAPANが2014年にアメリカのマディソン・スクエア・ガーデンで開催したコンサートの一部始終を記録した映画『We Are X』が21日午後8時から上映されます。この映画は、彼らの魅力と輝かしい姿だけでなく、栄光の陰でメンバー一人ひとりが大きな苦悩を抱え、それを克服する過程を描いており、ロックファンの期待を集めています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング