Record China

ヘッドライン:

韓国バラエティーが中国人気番組から盗作?「正常なこと」中国ネットユーザーの多くが大らかな反応

配信日時:2020年8月21日(金) 21時20分
拡大
中国で人気のバラエティー番組「乗風破浪的姐姐」とコンセプトが酷似しているとして、韓国の新番組「Miss Back」に盗作の疑惑が浮上。これに対して中国のネットユーザーの反応は大らかなものとなっている。

現在、中国で大人気のバラエティー番組「乗風破浪的姐姐」とコンセプトが酷似しているとして、韓国の新番組「Miss Back」に盗作の疑惑が浮上。これに対して中国のネットユーザーの反応は大らかなものとなっている。

今年6月にスタートした「乗風破浪的姐姐」は、30歳以上の歌手や女優、タレントの30人がパフォーマンスを競い、最終的に5人組ユニットのメンバーを選ぶバラエティー番組。女優のニン・ジン(寧静)やクリスティ・チョン(鍾麗[糸是]))、伊能静(いのう・しずか)など豪華な顔触れも注目され、今夏の最も人気の番組となっている。

この「乗風破浪的姐姐」について最近、韓国でパクリ被害に遭遇したようだと複数の中国メディアが報道。問題の番組とは、韓国MBN放送の新バラエティー「Miss Back」で、こちらは人々の記憶の中から消えかかった女性アイドル歌手が、“第二の全盛期”を目指して再び夢を実現する姿を追う番組。中国メディアでは同番組のコンセプトが、「乗風破浪的姐姐」に酷似していると報じている。

過去には中国のバラエティー番組で、韓国からの盗作疑惑がたびたび浮上し、2018年には韓国・中央日報が放送通信委員会などの分析結果を掲載。盗作被害が明らかなものだけで34番組あると公表していた。今回の疑惑は中国から韓国へと、過去とは逆パターンになるが、この盗作疑惑についてニュースサイトの網易(Net Ease)がアンケート調査を実施。その結果、「正常なこと。中国も数多く盗作をしてきた」を選んだ人が91.7%となり、韓国のテレビ局の責任を問う声はわずか8.3%。ネットユーザーの大半が大らかな反応を示している。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング