Record China

ヘッドライン:

「多くの中国人はアップル社の製品を使わなくていいと言っている」=中国外交部報道官の発言がネットで物議

配信日時:2020年8月28日(金) 18時20分
拡大
27日、中国中央テレビ(CCTV)は、中国外交部の報道官が「多くの中国人がiPhoneを使わなくてもいいと思っている」と発言したことを報じた。写真はアップルストア。

2020年8月27日、中国中央テレビ(CCTV)は、中国外交部の報道官が「多くの中国人がiPhoneを使わなくてもいいと思っている」と発言したことを報じた。

27日に行われた外交部定例記者会見で、趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は「多くの中国人が、もし米国が本当に微信(ウィーチャット)の使用を禁止するなら、われわれはアップルの携帯電話を使わなくてもいいやと考えている」と発言した。

また、趙報道官は「米国の一部政治家が国家の安全を口実に国家権力を濫用し、非米国企業に無理やり圧力をかけている。米国政府の海賊的行為は、米国を含む各国の消費者や企業の権利、利益に損害を与えるものであり、必ずや国際社会からの反発、抵抗を受けるだろう」とも述べた。

この発言について、中国のネットユーザーは「国のボトムラインに触れるようなら、使わなくてもいい」「今はiPhoneを使っているが、使わなくても構わない」「もし国がiPhoneを使うなと言うなら、私は使わない」「祖国の利益がすべてに優先される」「自分の周りの人も、みんな国産品に替えている」「米国がファーウェイをいじめれば、中国がアップルに手を下す。ちっともおかしいことではない」「なんなら、リンゴだって食べなくてもいいぞ」など、趙報道官の発言に同調するコメントを寄せている。

一方で「アップル製品を使っているが、私は自分の国を愛している。この2つは対立する概念ではない」「携帯電話の利用と愛国心の有無に何の関係があるのか、今の今まで理解できていない」との意見も。また「みんな性急ではないか。まだ使うか使わないか選択しろとも言われていないのに。使いたいものを使えばいいではないか」といった感想も見られた。

さらに、趙氏の発言について「『われわれだってiPhoneを使わないようにすることもできるんだよ。だからと言ってそれは国家権力の濫用になるから、本当にはやらないけどね』と米国を揶揄(やゆ)するつもりだったのではないか」との見方をするユーザーもいた。

なお、この話題は関連のワードが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で一時トップ10に入るなど大きな注目を集めている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング