Record China

ヘッドライン:

韓国、20代の3割が信用不良=就活で挫折し高利貸しに手を出す傾向―韓国メディア

配信日時:2014年2月6日(木) 19時21分
拡大
5日、韓国・亜州経済中国語サイトの報道によると、韓国の中央銀行は、中所得者層で100万人の信用度が低下しており、銀行でローンを組めない状態にあると明らかにした。写真は韓国。
(1/2枚)

2014年2月5日、韓国・亜州経済(中国語サイト)の報道によると、韓国の中央銀行は、中所得者層で100万人の信用度が低下しており、銀行でローンを組めない状態にあると明らかにした。

その他の写真

なかでも20代は27.9%が信用不良状態にあり、全ての年齢層の中で最高値だった。さらに、無職の人のなかで20代の人が占める割合は49.3%に達し、同年齢層の信用度低下に影響している。

大部分の20代は大学卒業時、信用度は比較的高いのだが、就職活動中に挫折し、高金利の消費者金融から金を借りる人が増える傾向にある。これにより返済の泥沼にはまってしまうという。

これに対し専門家は、「信用度が低下する層が増えていることは経済全体にも影響を及ぼしている。若者の収入を上昇させることは急務であり、信用度が中間程度の人でも銀行でローンを組める政策を執行し、高金利の消費者金融の利用を減らすべきだ」と指摘している。(翻訳・編集/内山

関連記事

ランキング