Record China

ヘッドライン:

【動画】米国の制裁措置に威嚇されることはない=林鄭長官

配信日時:2020年8月19日(水) 12時10分
拡大
香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官はCGTNの朱丹記者による独占インタビューを受けた。

香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官はCGTNの朱丹記者による独占インタビューを受け、「米国側が国家安全保障の名目で、中国政府の役員に制裁をかけることは全くのナンセンスだ」と述べました。

香港で実施された国家安全法について、林鄭長官は「中国に反対する人が非難すればするほど、『国家安全維持法』がより効果的であることが示される」との考えを示しました。

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング