「最も美しい小龍女」は実年齢54歳、「如懿伝」のジョウ・シュンら若見えする女優たちの顔ぶれ

Record China    2020年8月19日(水) 12時40分

拡大

香港の女優カルマン・リーがこのほど、実年齢が54歳であることを公表して世間を驚かせたことで、この他にも実年齢を聞けば驚く女優たちの顔ぶれを、ニュースサイトの新浪(SINA)が伝えている。

香港の女優カルマン・リー(李若彤)がこのほど、実年齢が54歳であることを公表して世間を驚かせたことで、この他にも実年齢を聞けば驚く女優たちの顔ぶれを、ニュースサイトの新浪(SINA)が伝えている。

原作は人気武侠小説で、長年にわたって何度も映像化されている「神雕侠侶」の1995年版でヒロインの小龍女を演じたカルマン・リーは、「最も美しい小龍女」として知られる。今月16日、誕生日に当たって実年齢が54歳であることをSNSで公表。小龍女を演じてブレークした時はすでに29歳だったことが分かり、「現在も40歳ぐらいにしか見えない」と世間を驚かせている。

ドラマ「花様衛士~ロイヤル・ミッション~」などで知られる女優のタン・ソンユン(譚松韻)は現在、中国で放送中のドラマ「以家人之名」で人気を集めている。30歳にして16歳の女子高生を演じるシーンもあるが、童顔のため全く違和感がないと話題に。なお、共演者の俳優ソン・ウェイロン(宋威龍)は21歳で9歳下だが、2人が並んでも年齢差を感じさせない。

時代劇ドラマ「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」に主演した女優ジョウ・シュン(周迅)は、1974年生まれで今年47歳。きゃしゃな体と顔の印象から、長年にわたって少女のようなイメージを持たれ続けている。

台湾の女優ミシェル・チェン(陳妍希)は現在37歳だが、11年の映画「あの頃、君を追いかけた」では、27歳で女子高生役を違和感なく演じて大ブレークし、「国民の初恋」と人気を集めた。

台湾の歌手で女優の伊能静(いのう・しずか)は今年、中国のリアリティー番組「乗風破浪的姐姐」に出演して注目を浴びている。年齢は52歳だが、16年に第2子を出産したことや、見た目も手伝って若々しい印象があり、9歳下の夫で俳優チン・ハオ(秦昊)とも年齢の差を感じさせない。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携