最新の中国ドラマ再生回数ランキング、人気の「慶余年」と「夢幻の桃花」がトップ争い

Record China    2020年8月18日(火) 10時50分

拡大

今年もたくさんの人気作を生み出している中国ドラマの中から、最新作品のネット上での再生回数ランキングが公開され、時代劇ドラマ「慶余年」が第1位となった。

今年もたくさんの人気作を生み出している中国ドラマの中から、最新作品のネット上での再生回数ランキングが公開され、時代劇ドラマ「慶余年」が第1位となった。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で人々の在宅時間が増え、ドラマの再生回数も例年を大きく上回る伸びを示しているが、ニュースサイトの新浪(SINA)が公開した最新ランキングでは、昨年11月末に配信スタートした「慶余年」が82億回を超えて第1位に。名優チェン・ダオミン(陳道明)をはじめ、ベテランから若手まで豪華キャストがそろったのも人気の要因となっている。

2位は17年に大ヒットした人気ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」の姉妹編で、女優ディリラバ(迪麗熱巴)主演の「夢幻の桃花~三生三世枕上書」。日本でもWOWOWで今秋放送が決定している人気作で、現在の再生回数は約81億回となっている。

3位は女優スン・リー(孫儷)が主演した中国版「家売るオンナ」の「安家」で、再生回数は約76億回に。なお、同作は今年初めにテレビ放送され、ここ3年の国産ドラマで最高の視聴率を獲得している。

4位はアラサー女性3人の日常をリアルに描いた「三十而已」。この夏に最も話題になったドラマで、再生回数は約60億回に。5位は「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)」や「明蘭~才媛の春~」など優秀な時代劇を多く生み出している制作会社・正午陽光影視公司の最新作で、俳優ワン・カイ(王凱)主演の「清平楽」が選ばれ、約52億回となっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携