Record China

ヘッドライン:

日本政府高官「韓国が解決策を提示すべき」、韓国ネット反論「提示したとしても…」「金よりも誠意」

配信日時:2020年8月17日(月) 19時20分
拡大
16日、韓国・世界日報は、日本メディアの報道を引用し、日本政府の高官が、元徴用工問題について「韓国が具体的な解決策を提示しなければならない」との立場を示したと報じた。写真はソウル。

2020年8月16日、韓国・世界日報は、日本メディアの報道を引用し、日本政府の高官が、元徴用工問題について「韓国が具体的な解決策を提示しなければならない」との立場を示したと報じた。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、15日の光復節(日本の植民地支配から解放された日)の式典での演説で、元徴用工問題に言及し、「いつでも日本政府と対座する準備ができている」と対話を通じた解決を求めた。

記事が読売新聞の報道として伝えたところによると、ある日本政府高官は、文大統領の光復節の演説について、「(韓国側は)協議に応じる姿勢を見せてはいるが、日本に譲歩を迫るという従来の立場に変化はない」と話した。また、外務省の幹部の1人は「対話が重要と言うのであれば、(韓国側から)先に具体的な解決策を示してほしい」と述べたという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「解決策を提示したとしても(日本は)聞き入れないのでは?」「原告の日本企業の資産を現金化して早く被害者に賠償すべきだ」「金よりも誠意ある謝罪が先だ」「補償で解決する問題ではない。これまで日本が犯してきたことを全て認めて謝罪することだ」「日本とは国交断絶」「植民地支配を反省しない日本はいつか滅びる」などと、日本への反発の声が多く上がっている。

韓国の日韓関係の専門家の1人は「日本政府が元徴用工問題で対抗措置を強行すれば、韓国政府もさらにそれに対抗するだろう」とし、「このような状況になれば、韓日(日韓)関係は事実上、破綻状況に陥るしかない」と懸念している。(翻訳・編集/関)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング